副業で成功する為には、会社の飲み会を欠席すべき。

この記事は約3分で読めます。

副業で成功する為の第一歩、それは会社の飲み会を欠席する事です。

ビールで乾杯〜女子会

飲み会の誘いの声すら掛からなくなる。これが理想形。

副業で成功する為の、初めの一歩をご紹介します。
それはタイトルにもある通り、

『会社の飲み会は欠席しろ!』

という事です。

僕が3ヶ月目に月商120万を達成できたのも、
飲み会に出席しなくなったという事が、
大きな要因の一つです。

深酒すれば明らかに翌日の頭脳のパフォーマンスは落ちます。
本業はもちろんの事、帰宅後に副業に取り組むなど、
ほぼムリです。

その影響は、飲み会の数時間の損失どころか、
数十時間となる訳です。

今この記事を見ているあなたは、
少なくとも副業、もしくは何らかのビジネス
に興味があるハズです。

それならば、今日からすぐ、
会社の飲み会を断る事をオススメします。

『けど、会社の人間関係が・・・』

などと思う方もいるお思いますが、
何ら心配はありません。

酒でしか繋がれない人は、
所詮酒の繋がりレベルです。

本当に重要な関係であれば、
その距離感にお酒の有無は関係ありません。

もちろんそんな仲間達と一緒にお酒を楽しめれば、
それ以上に幸せな事はありません。

引き寄せの法則ではないですが、
気の合う仲間とは、勝手に距離が縮まるものです。

実際に僕は、
今でもサラリーマン時代の友人と
深い付き合いがありますし、

尊敬していた上司とは、
たまに連絡取り合っていたりします。

なので会社の飲み会に参加しないと、
円滑なコミュニケーションが・・・
とか考えている暇があれば、
仕事で成果を出す事に脳ミソを働かせましょう。

僕が知ってる起業家でも、
サラリーマン時代に副業や起業を意識してから、会社の飲み会に
一切参加しなくなったという人も多いです。

昔理科で習った通り、慣性の法則というのがあり、
物事はゼロからイチに持って行くのが一番大変なんです。

1から10なんて以外と労力は不要で、
10⇒100にするのも、ゼロをイチにするよりかは
エネルギーが少なくて済むのです。

なので起業家がサラリーマン時代に会社の飲み会を断ったり、
睡眠を2~3時間に削ってまで副業や起業の準備をしたりするのは、
ゼロからイチにする過程が一番重要だという事を知っているからです。

そしてそれが一番大変だとも分かっているからこそ、
会社の飲み会を断り、全てのエネルギーを自分のやる事に注げる訳です。

そして飲み会を断り続け、
飲み会に出席しないキャラ
を確立すると、一つのメリットがあります。

それは久し振りに飲み会に良くと、
『よく来たなぁ~!』
とても喜ばれるのです。

ただ、飲み会に参加しただけなのに(笑)

さすがに僕も、
部署の忘年会ぐらいは参加しました。

そうすると、
『今日は珍しく圭佑が来てるゾ!』
と、色々と絡んでもらえる訳です。

もはやレアキャラ状態です。

なので会社の飲み会を断ったからと言って、
人間関係に何ら変化はないですし、

それによって仕事に支障を感じた事は、
一度もありませんでした。

サラリーマンを退職し、独立した現在でも
数名と繋がりがあるという事が、その証明です。
もちろん、仕事の話は一切ナシ、
本当にプライベートだけの付き合いです。

時間は有限です。
人生とは、時間の集合体です。

限られた時間をどう有効に使うか?
自分の理想の生活を得る為に、今すべき事は何なのか?
常に自問自答し、選択して下さい。

会社の飲み会を断るという事は、
その大きな一歩となるでしょう。

ブログランキング参加してます。
クリック頂ければ幸いです! ⇒


“副業で成功する為には、会社の飲み会を欠席すべき。” への1件のフィードバック

  1. Elly より:

    Admiring the time and energy you put into your blog and in depth inatomfrion you offer. It’s great to come across a blog every once in a while that isn’t the same outdated rehashed material. Fantastic read! I’ve saved your site and I’m including your RSS feeds to my Google account.

コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ