せどりの年末商戦を振り返り、歴史を学んでみる。

この記事は約4分で読めます。

2014年の年末商戦も、
いよいよ一番重要な時期になってきました。
年末商戦で結果を残す為に、まずは2012年、2013年、
と歴史を振り返り、今年のラストスパートに活かしましょう!

メリークリスマス

商戦の本質

僕は2013年の4月に副業でせどりを始めたので、
昨年、2013年が初めての年末商戦でした。

そんな僕の実体験を含め、
近年のせどりの歴史を振り返ってみます。

【2012年】3強の年末。

2012年、僕はまだせどりを始めていませんでしたが、
色々情報を収集したり、話を聞いた結果、
僕はせどりにおける2012年は、3強の年末商戦だったと考えます。

その3つとは、

1)仮面ライダーベルト
2)どうぶつの森
3)太鼓の達人

の3つです。

1)仮面ライダーベルト

ご存知の通り、
2012年、仮面ライダーベルト神話が生まれました。

ただひたすらベルトを集める。
とにかくベルトを集める。

2012年はベルトの年だったと言えるでしょう。

とにかく僕は2013年(昨年)に初めて年末商戦に参戦し、
事前にいくつか情報を集めたのですが、
とにかくベルト!ベルト!でした。

このベルト神話は、
2013年に大きく影響をもたらす事となります、、、。

2)どうぶつの森

歴史的大ヒットとなったどうぶつの森。

どうやらゲームソフト業界の中でも、
異例の販売本数だったようです。

年末商戦でゲームソフトを攻略するには、
緻密な計算が必要です。

販売日は決まっているので、
あとは入荷情報との戦いです。

いかに電話などを駆使し入荷情報を手に入れるか?
いかに人海戦略でそれを回収するか?

回収といったら言葉は良くないのかもしれませんが、
これが事実です。

年末商戦は、泥臭く動いた者が勝つのです。

3)太鼓の達人

これもクリスマス商戦を代表する商品です。

僕は太鼓の達人にあまり良いイメージを持ってなく、
太鼓の在庫を多く抱えたまま年末商戦を終えてしまい、
値下がりで捌くに捌けず、、、といった話を
人づたいも含め、いくつか聞きました。

クリスマス商戦とは、
日程との勝負でもあります。

深追い厳禁です。

このように、
僕が感じる限りでは、恐らくライバル的に考えても
2012年は非常に恵まれていたのではないかと考えます。

【2013年】仮面ライダーベルト神話の崩壊。

僕は2013年に初めて年末商戦に参戦しました。

これはぜひ一度経験してみるべきですね。

そんな2013年は事前情報では、
とにかく仮面ライダーベルト一色でした。

新しく仮面ライダーが始る秋と共に、
続々とベルトをかき集めている情報を目にしました。

まだ相場が動いていないにも関わらず、、、。

フタを開ければ、仮面ライダーベルトは不発。

多くのせどらーが
アマゾンに多くのFBA手数料を献上し、
年末の貴重な貴重な、『カード枠』をムダにした事でしょう。

そんな中でも、
タイミングを見計らえばピョコンと相場が上がるタイミングもあり、
僕は安くベルトを仕入れるポイントをいくつか抑えていたので、
実はベルトでは結構結果を残せました。

要はやり方とタイミングという事です。

皆と同じ事をしていてはダメという事ですね。

そんな中、皆が仮面ライダーベルトに集中している中、
僕はサブアイテムに目を向け、そこに一点集中しました。

いわゆる仮面ライダーでいう『ベルト』ではなく、
戦隊モノの『ロボット』でもない商品です。

僕は昨年2013年の年末商戦でどんな商品を取り扱ったか?
明日、分析も含め公開してみたいと思います。

2012年・2013年せどり年末商戦のまとめ

情報を収集した2012年。
実際に参戦した2013年。

この経験から一つ言える事は、

『人と同じ事をするな!!』

です。

これはビジネスの本質でもあると思いますが、
やはり人と同じ行動をしていてはダメですね。

ズラす!
とにかくズラす!

これを意識して、
2014年・年末商戦のラストスパートをかけましょう!

2014年年末商戦の参戦記も、
またの機会にまとめてみようと思います。


“せどりの年末商戦を振り返り、歴史を学んでみる。” への1件のフィードバック

  1. […] 2014/12/10 水曜日せどりの年末商戦を振り返り、歴史を学んでみる。 […]

コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ