ショベルカー理論とせどりからのステップアップ方法。

この記事は約7分で読めます。

ショベルカー

 

株式会社ソラコムというITベンチャーに、
玉川憲社長という秀才がいます。

玉川さんはショベルカー理論というのを提唱しており、
とても共感したのでシェアすると共に、
ショベルカー理論を基にして、

せどりで稼げるようになったが、
これからどうすれば良いのか分からない!
せどりからのステップアップ方法が分からない!

こんな疑問に、僕の考えをお話します。

~目次~

1、玉川憲(株式会社ソラコム社長)経歴
2、ショベルカー理論とはいったい!?
3、諸行無常の響きあり
4、せどりからの具体的ステップアップ方法
5、まとめ

1、玉川憲(株式会社ソラコム社長)経歴

今回この玉川さんという方を始めて知ったのですが、かなりの秀才です。

まず東京大学卒業。
IBMに就職。
その後カーネギーメロン大学MBAと
工学修士を取得してます。
(カーネギーメロン大学は、主に計算の分野で世界一の大学です。)

その後、日本に帰国後はAmazonに就職し、
AWSのクラウド事業の立ち上げからずっと従事していたそうです。

そしてソラコムというITベンチャーを今年立ち上げ、
現在に至るという事です。

僕等に馴染みの深いAmazonは、
近年業績も絶好調です。

さぞかし国境を越え、
沢山モノを売ってるんだろうなと思いきや、
実は利益の半分ぐらいはAWSクラウド事業だったりします。

要は今流行りのクラウドサービスや、
あとはサーバー関連の事業と考えれば分かりやすいかもしれません。

経歴を見れば一貫して理系畑を歩んでおり、
言わば日本における理系のトップエリートです。

こんな玉川さんが提唱するショベルカー理論がとても面白いと感じたので、
シェアしたと思った次第です。

2、ショベルカー理論とは一体!?

ショベルカー理論。
玉川さんの親父さんは配管業の会社を経営していたという事です。

それまでは人海戦術で、皆でスコップで穴を掘っていたのですが、
ある時ショベルカーという新しいテクノロジーが生まれました。

黒船

 

このまさに“黒船襲来”とも言うべき時代の変化に、
多くの同業の配管業は導入を反対したそうです。

だって今まで穴を掘るのに自社の社員5人10人で掘ってたものを、
ショベルカーを使えば人間の数倍のスピードでササッと穴掘りができる訳です。
しかも操作は一人で十分です。

『ショベルカーを使えばウチらの仕事が無くなる!!』

このようにほとんどの配管業の経営者が、恐怖を感じ、ショベルカーを導入しませんでした。

しかし、
ショベルカーを導入した会社は、
業務効率が数倍良くなった訳です。

しかも仕事は減るどころか、
操作・運転したり、メンテナンスやリースで貸し出すなど、
新たな仕事が生まれた訳で、
ショベルカーを導入する事により、

・穴掘り業務の圧倒的な業務効率化。
・そして新たな仕事の創出。

と、良い事ずくしだった訳です。

この事例から僕は何が言いたいかと言うと、
世の中は諸行無常である。
という事です。

3、諸行無常

祇園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらはす。

おごれる人も久しからず、
ただ春の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
ひとへに風の前の塵に同じ。

と、小学生時代に意味も分からず暗記させられた記憶があるのですが、

要は時代は常に変化し続けるから、
天狗になってたら、いつかは落ちぶれますよーって話です。

先程話した配管業の社長さん達は、
天狗にはなってなかったと思いますが、

『諸行無常=常に時代は変化し続ける。』

この世の真理である、最も重要な事を忘れてしまったのです。

もしくはショベルカーという名の、
突如姿を現した黒船的存在に恐怖を感じてしまったのです。

時代は常に変化している。
これは決して他人事ではありません。

たとえばせどりの場合。
主に販売はAmazonを利用するでしょう。

例えばAmazonの手数料が上がったらどうしますか?

『Amazon様々』

なんて言われている通り、
現状ではどんだけAmazonが理不尽なルール変更をしたとしても、
Amazonというプラットフォームをお借りしている以上、
僕らはそれを受け入れるしかないのです。

そしてこれがせどりの大きなリスクでもあります。
プラットフォームに依存してるというリスクです。

もう少し細かい話をすれば、
つい先日、Amazonの2週間サイクルの売り上げ代金の入金が、
システム不良により正常に手続きが行われませんでしたというアナウンスが
セラーセントラル上で発表されました。
(※セラーセントラルとは、Amazon販売者の販売管理画面です。)

これがどれぐらいヤバいかと言うと、
仕入れ代金の支払いができない可能性があるという事です。
いわゆる資金ショートです。

黒字倒産という言葉がある通り、
ビジネスではいくら黒字を出していても、
手元にお金が無ければ倒産してしまう事もあります。

実際に僕の例では、
副業時代に右肩上がりで売上を伸ばしてた時、
カード限度ギリギリまで仕入れをしてたので
結構ギリギリの綱渡りをしてた時も一瞬あった訳です。

こんな状況で例えばAmazonからの入金が1週間遅れたら、
カード払いに間に合わない可能性も十分にある訳です。

月商も500万円とか越えてくると余裕で一回の支払いが100万を超えるので、
なかなか売り上げ成長段階の個人では、
手に負える金額ではなくなってくる訳です。

このように諸行無常という言葉がある通り、
時代は常に変化してるので、
僕らも常に勉強し、時代の変化に対応し続けなけれなならないし、

もう少し細かくせどりの話をすると、
いつまでもAmazonばっかに頼っていても、
いつかはAmazonの時代が終わる可能性もあるという事です。

いつまでもAmaoznに依存し続ける事もリスクなのです。

4、せどりからの具体的ステップアップ方法

では一体、せどりから順調にビジネスを発展させるにはどうすれば良いのか?

僕は情報発信(アフィリエイト)をオススメします。

なぜならば、これからさらに時代のIT化は進んで行くからです。

これからどんどん書籍は電子化が進みますし、
漫画も今ではスマホアプリで見る時代です。

車のような高額な商品も、
ヤフオクのようなネットオークションで売り買いするのがあたり前の時代になりました。

ネットにブログやホームページを構築すれば、
今では24時間365日、休みなく自動でネット上で商品を販売する事が可能です。

自分で作った商品を販売する事ができますし、
自分のノウハウや経験をPDFとか音声とか動画にして販売する事もできますし、
美容師さんや税理士さん、ラーメン屋さんなど、
自分のサービスに人を呼び込む事もできます。

これからの時代、
ネットで商品を売れる能力が最強なのです。

なので僕はせどりの次のステップとして、
情報発信に取り組む事をオススメします。

ネットでの販売を学ぶには、
情報発信(アフィリエイト)が最適です。

5、まとめ

今日はショベルカー理論のお話をしました。
一言でまとめると、

『時代に合わせて変化・成長し続けろ!』

という事です。

そしてせどりの話をすれば、
せどりの次のステップは、
情報発信であるという事です。

せどりと情報発信の2つの収益があればビジネスはかなり安定しますし、

情報発信ができるようになれば、
これからの時代、何でもできるようになります。

先程も言った通り、
情報発信がしっかりとできるようになれば、
自分の商品販売やサービス提供や、
美容師さんやラーメン屋さんなど
全てのビジネスに応用する事ができます。

そしてSNSを利用すれば、無料で世界中から優秀な仲間を募集する事もできます。

ぜひせどりの次は情報発信にチャレンジし、
生涯役に立つビジネススキルを身につけましょう。


コメントは停止中です。

1 / 11
サブコンテンツ