せどりの仕入れで一番重要なのは、キャッシュ・フローの意識です。

この記事は約5分で読めます。

Euro banknotes

 
 
せどりの仕入で一番大切なのは、キャッシュ・フローを意識する事です。
初心者の方は、特に意識して下さい。
 
 
キャッシュ・フローとは、
名の通りお金の流れです。
いかに手持ちの資金を効率良く運用できるかという事です。
 
 
せどりをやるにあたって、
キャッシュ・フローとは、
血の流れと同じです。
 
 
例をあげて考えてみましょう。
 
 
分かりやすくする為、税金や諸経費、
Amazonの手数料等は考慮せず解説していきます。
 
 

せどりからキャッシュ・フローを学ぼう!最も簡単な説明。

あなたは手元に1,000円の仕入れ資金があります。
 
 
目の前に、A商品B商品、2つの商品があり、
両方とも1,000円で仕入れをする事ができます。
 
 
リサーチした結果、
A商品は売れるのに3カ月かかりますが、3,000円で売れそうです。
A商品を購入すれば3カ月後に、2,000円の利益が見込めそうです。
 
 
3,000円(販売金額) - 1,000円(仕入れ代金) = 2,000円(利益)
 
 
 
 
一方でB商品をリサーチした結果。
どうやらB商品は1,500円でしか売れないようです。
A商品に比べると利益がとても低いですが、500円の利益が見込めそうです。
 
 
1,500円(販売金額) - 1,000円(仕入れ代金)= 500円(利益)
 
 
しかしリサーチの結果、人気があるので、
どうやら毎週1個のペースで売れるようです。
 
 
1,000で仕入れて、1,500円で販売。
これを繰り返す事ができます。
 
 
1,ooo円で仕入れをして1,500円で販売。
お客様から代金を頂いたら、そのお金でまたすぐに
1,000円で仕入れて1,500円で販売を繰り返す、、、
 
 
1週間に1つ売れる人気商品なので、
これを繰り返せば、1カ月に4個売る事ができます。
3カ月で12個売る事ができます。
 
 
そうすると、
3カ月後にはどうなっているでしょうか、、、。
 
 
A商品
1,000円で仕入れた商品がやっと3,000円で売れました。
3,000円-1,000円=2,000円の利益
 
 
B商品
利益額は少ないですが人気商品の為、3カ月で12個売れました。
1,500円-1,000円×12=6,000円の利益
 
 
なんと同じ1,000円の商品を仕入したのにも関わらず、
3カ月後には、利益に3倍もの差がついてしまいました。
 
 
これが分かりやすいキャッシュ・フローのイメージです。
在庫回転率も同じような概念です。
 
 
実際には色々な手数料、諸経費も掛かるので、
しっかり利益を残せる商品を選んで仕入れる必要があります。
 
 
まずはキャッシュ・フローや在庫回転率を理解する為に、
分かりやすい説明をしてみました。
 
 
続いては僕が以前、実際に相談を受けたお話です。
 
 
キャッシュ・フローを考えないで仕入れした場合の
失敗例です。
 
 
 
 

せどりのキャッシュ・フローでの失敗例。
~学生せどらーYさんのお話。~

僕が以前、こんな相談を受けました。
学生せどらーの、仮にYさんとしましょう。
 
 
彼は全くの初心者ですが、クレジットカードを作成し
20万円の枠を用意し、
 
 
ある人に教えを受けて、
家電せどりを始めたようです。
 
 
家電せどりは単価が高いので、
仕入れ資金も膨らみます。
彼はあっという間に、
20万を使ってしまいました。
 
 
ヤル気に満ちあふれ、大変素晴らしい事ですが、
ある一つの問題が発生しました。
 
 
それは、
クレジットカードの支払い日に、
売上の入金が間に合わない!
という事でした。
 
 
ピンチになってから、
彼は僕に相談を持ちかけました。
 
 
僕はいつも言っています。
 
 
『せどりは正しいやり方で取り組めば、
誰でも必ず稼げる。』
と。
 
 
しかし、今回のYさんの例は、
間違ったやり方をしている典型的な例です。
 
 
一つ一つの商品は利益が見込めたのでしょうが、
売れなきゃ意味がありません。
リサーチ方法が間違っています。
 
 
その後、彼はなんとか親御さんに助けを求め、
危機を脱出したそうです。
 
 
その後たまに連絡を頂きますが、
順調に売り上げを伸ばしているようです。
 
 
元々、一気に20万円のクレジットカード枠を使い切るぐらいの
ガッツの持ち主なので、成長もとても早いです。
 
 
なのでせどり初心者の方は、
ぜひキャッシュ・フローを意識しましょう。
在庫の回転を意識しましょう。
 
 
僕の使っているツールでは、
売れる日数までも、瞬時に計算してくれます。
 
 
>>瞬時に販売日数・販売金額を計算してくれる、僕が愛用している仕入ツール。
 
 
 
 


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ