せどりで利益率を求めるか、それとも売上を追求するか?

この記事は約2分で読めます。

Unbalanced scale with a single man and a group

 
 
せどりで利益を求めるか、それとも売上を追求するか?
この問題について考えてみます。
 
 
答えは一つです。

 
 
利益を追求して下さい!!
 
 
なぜならば、
僕達がせどりに取り組む最大の理由は、
 
 
『利益の追求』
 
 
だからです。
 
 

簡単に売り上げを上げる方法。

 
 
これはとても簡単な事です。
 
 
100万円で車を仕入れて、
100万円でその車を売ればいいのです。
 
 
晴れて月商100万円の誕生です。
 
 
しかし、月商目的でせどりをやっているのでしょうか?
違います。諸経費を考えれば赤字です。
 
 
あとは良く見かける、
『せどりで月商○,○○○万円!!』
ってやつです。
 
 
あれって大体12月の実績です。
12月ってクリスマス商戦で、
あり得ないくらい、高単価なおもちゃ関係が売れます。
 
 
でも利益率10%前後という
場合がほとんどです。
 
 
せどりをやっている人の中には、
売上だけを追求し、消費税の事も全く考慮せずに、
薄利多売を繰り返す人もいるのが事実です。
 
 
ですので、せどりをやるからには、
売上ではなく、『利益率』『利益額』に、
徹底的にこだわりましょう。
 
 
 
 


“せどりで利益率を求めるか、それとも売上を追求するか?” への1件のフィードバック

  1. Kaleigh より:

    Hmm… did you get an invite from me somehow on Facebook that I don’t even know about? (Who is this btw?) I did7n#821&;t send out any invites to join any causes, so whatever it was, it might be spam. I barely use Facebook.

コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ