Amazon(アマゾン)手数料は高いのか!?せどりとAmazon手数料の密接な関係。

この記事は約4分で読めます。

cost

 
 
高いと言われるAmazon(アマゾン)手数料ですが、
せどりとAmazonの関係は切っても切り離せません。
 
 
果たして本当に高いのか?!
その秘密にせまってみます。
 
 

Amazon手数料が高いと言うのなら・・・

 
 
僕の考えとして、
Amazon手数料は高くありません!
(でも安いとも言えませんが ^_^;)
 
 
なぜなら本当にAmazon手数料が高い
と言うならば、ここまで今の形でせどりは発展していないでしょう。
今では本当に誰でも知識なしで、始められるからです。
 
 
実際に僕は何人もの、
主婦せどらーさんや、学生せどらーさんを
知っています。中には外注を駆使し、
本当に稼いでる人もいます。
 
 
せどりは本当に簡単に始められますし、
どんなビジネスよりも、
最も簡単に結果を残す事ができます。
 
 
それを僕を含め、
上記の僕の知人達が証明しています。
 
 
手数料が高ければ、
仕入れる商品なんて見つからないので、
簡単にせどりなんて始められないでしょう。
 
 
ここまでせどりが普及!?
しているという事は、
Amazon手数料は決して高くないという事の証明です。
 
 

我らのAmazon様!?

 
 
基本的に、せどりはAmazonにおんぶに抱っこの状態です。
販路はAmazon以外にもヤフオク、今ではその他様々な販売経路がありますが、
僕が様々な方達にお話を聞いてきた結果、
やはりほとんどの人に共通する一番の軸はAmazonです。
 
 
そして僕達販売者は現状、
基本的にはAmazonに逆らう事ができません。
あまりにも便利過ぎて、ほぼ全てをAmazon様にゆだねてるからです。
 
 
実際問題、Amazonではこの秋に若干の手数料の値上げをします。
僕達販売者は、それを黙って飲み込むしかありません。
 
 
なぜならば完全に、
 
 
僕達販売者 <<< Amazon(FBA)
 
 
という図式が成り立っているからです。
それほどAmazonの集客力は優れているので、
商品が良く売れるし、面倒な入出金や梱包・発送などの事務作業を、
ハイレベルで僕達販売者に提供してくれています。
 
 
それにAmazonは新品商品を開封しても、
ワンクリックで簡単に返品を受け入れます。
 
 
僕達販売者にとってはとてもダメージがデカイのですが、
とても購入者贔屓のシステムです。
 
 
それでも大きく文句を言えない程、
僕たち販売者にとって、Amazonは頼みの綱なのです。
 
 

それでもやっぱり、AmazonのFBA。

 
 
Amazonでは一日何十個も、何百個も、簡単に売れます。
それを一つ一つ梱包しますでしょうか?
発送しますでしょうか?
入金確認しますでしょうか?
 
 
これには人件費や倉庫などの固定費、
そしてなにより、スタッフの方の安定的な仕事量が必要です。
SOHOさんなんかを使うと上手いのかもしれません。
 
 
そして固定費のコントロールは、
経営にとって最重要事項と言っていいかもしれません。
それなりの覚悟とアクセルを踏み込む必要があります。
 
 
それを考えると、
やはり僕達販売者は、
手数料を払い、AmazonのFBAを利用します。
 
 
それが僕が、
『Amazon手数料は高くはない。』
と言う理由です。
それ以上のメリットが、Amazonにはあります。
 
 
こんな僕でも激務の中、
副業開始3カ月で月商100万円を達成できたのは完全に、
Amazonのお陰です。ヤフオクだけではまず無理だったでしょう。
 
 
 
 
Amazon手数料、
もう少し安くならないかなぁ。
 
 
 
 


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ