本せどりで利益を上げる為の基礎知識

この記事は約4分で読めます。

たくさんの本を読む男性

 
 
本せどりで利益上げる為の、
もっとも初歩的な基礎をお伝えしていきます。
 
 
とても単純です。
『定価が高いものこそ、高く売れる傾向にある。』
という事です。
 
 
大きくジャンル分けしてみますと、
 
 
・専門書
・大型本
・ハードカバー
・ソフトカバー
・新書・文庫

 
 
といった所でしょうか。
 
 
◆専門書
 
主にPC関連や、医療系がメインになります。
価格では2500円~5000円といったところでしょうか。
 
こういった高額本が、
800円とかで値付けされている
店舗は非常にチャンスです。
 
 
◆大型本
 
専門性の深い、ビジネス系の本に多いです。
あまり数は多くないですね。
 
価格では大体2800円前後です。
 
目立つのでライバルも勿論リサーチします。
数自体も少ないですし、なかなか仕入れる事はできないですね。
 
 
◆ハードカバー
 
このあたりになると、
身近になってきます。
 
表紙が硬くちょっと豪華な、
普通の本です。
価格にして1800円前後でしょうか。
 
このあたりが本せどりでは主力になってきます。
 
 
◆ソフトカバー
 
いわゆる普通の本です。
よく書店で平積みされている本です。
 
価格が1300円前後の本です。
 
本せどりでは、
このあたりが勝負です。
 
出来る限りコストを減らし、
このあたりの本を沢山仕入れたいとこです。
 
 
新書・文庫
 
ご存知小説など、
小さめな本です。
 
単価が700円前後と安いため、
なかなか利益は取りづらいです。
 
しかしその分、
ライバルもあまりチェックしないので、
セールなどでは積極的にリサーチするとお得です。
 
通常営業でも余裕があれば、
リサーチする価値はあります。
 
 

本せどりでオススメのジャンルは?

 
 
本せどりの大枠をつかんだ所で、
次はオススメのジャンルです。
 
 
時間の無い時や、効率良く回りたい時は、
この棚を中心にやればいいでしょう。
 
 
・専門書系
・ビジネス系
・学習参考書系
・医学系
・教育系
・資格系
・ビューティー系

 
 
自己啓発や経済、法律などの専門系、
医療や教育関連、ダイエットなどの美容系。
 
 
そして英検や漢検などの資格系も狙い目です。
 
 
BOOKOFFの108円棚では、
大体このような棚分けになっています。
 
 
これを意識するだけで、
大分効率は上がると思います。
 
 

まとめ

 
 
まとめますと、
本が大きくなるほど定価も高くなるので、
その分中古の相場も高くなる傾向があるという事ですね。
 
 
そして本せどりの大枠は掴めたと思うので、
早く結果が出せると思います。
 
 
そして本せどりで一番大事な事は、
『いかにスキャン数を増やすか。』
という事です。
 
 
逆に言えば、
正しいツールと設定でスキャン数さえ積み重ねれば、
だれでも稼ぐ事が可能です。
 
 
それが本せどりの最大の魅力です。
 
 
資金が少なくとも始められます。
ぜひ入門者は、本せどりに挑戦して下さい。
 
 
ちなみに僕が使っているツールはコチラです。
 
 
 
 
 


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ