ところてんとは? ~ブックオフ用語~

この記事は約4分で読めます。

ところてん ブックオフ

 
 
ところてんとは、BOOKOFF(ブックオフ)用語です。
こちらの店舗ごとのところてんのクセをつかむ事により、
一層効率的に、せどりで利益を上げる事ができます。
 
 

ところてんとは?

 
 
ブックオフを攻略するにあたり、
ところてんを理解する事は、非常に重要です。
 
 
初めに答えを言ってしまうと、
プロパー商品を108円(単C)棚に
移動させる作業の事を言います。
 
 
語弊があるかも分かりませんが、
分かりやすく言うと格下げとも言いますでしょうか。
 
 
なぜところてんと言うのか?
 
 
その名の由来は、
名の通りところてんから来てます。
 
 
ご存知、ところてんとはコレです↓
 
ところてん
 
 
何気なく普段口にしているところてんですが、
冒頭の写真のように押し出される形で、
僕らが知っているところてんになっている訳です。
 
 
もう一度画像を載せます。
 
ところてん ブックオフ
 
 
ところてんはカロリーがとても低いので、
ダイエットにはピッタリの食材であるというのは
どうでもいい情報で、
 
 
前置きが長くなりましたが、
 
 
BOOKOFF(ブックオフ)におけるところてんとは、
プロパー商品を、108円(単C)棚に押し出す事、
 
 
プロパー ⇒ 108円(単C)
 
 
の作業の事を、ところてんと言います。
 
 
以前、ブックオフの買取から商品が棚に並べられるまでのお話をしました。
 
 
基本の流れとして、買い取った商品は状態が普通であればプロパーの棚へ補充されます。
そしてプロパー棚が一杯になったら、古い順から
108円(単C)コーナーに商品を移動させると言いました。
 
 
このプロパーから108円(単C)棚に押し出す事をところてんに例え、
BOOKOFFではこの作業をところてんと言っています。
 
 
そして、重要なのはココからです。
 
 

ところてんを制すれば、本せどりを制す!?

 
 
一番大切なのは、ところてんの意味を知る事ではありません。
 
 
それをどうせどりに活かすか?
それをどう利益に直結させるか?
 
 
です。
 
 
ところてんをたくさん行うお店程は
108円(単C)棚の商品が新鮮であると言えます。
 
 
なので理想としては、
ところてん直後に仕入れをする事ができれば、
せどりの効果を最大限発揮できる事になります。
 
 
『常に利益の出る棚の前に立つ。』
『常に利益の出る商品の前に立つ。』
 
 
せどりで重要なのは、
上記の2つです。
 
 
そのサポートをしてくれるのが、
ツールだったりスマホだったりする訳です。
 
 
 
 
本日は、ブックオフでの『ところてん』というものが、
いかに重要な作業であるかという事をご説明しました。
 
 
『でも結局、、ところてんがされてるか、されてないか、
 どうやって判断するの!?』
 
 
という疑問を持たれると思います。
その点につきましては、次回一つの判断材料をご説明します。
 
 
ぜひところてんを攻略し、
ぜひブックオフも攻略して下さい!
 
 
 
 


“ところてんとは? ~ブックオフ用語~” への1件のフィードバック

  1. […] そしてブックオフには『5ダブ』という言葉があるらしく、同じ棚に同じ本を5冊以上置かないようです。少しでも多くの本を見つけて欲しいという理由からですね。なので本が5冊以上になると、ストッカーに入れたり、ところてんをしたりと、この辺りの作業も慣れれば無意識でできるぐらい簡略化してます。 […]

コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ