中古せどりを取り入れれば、売上が安定する理由。

この記事は約7分で読めます。

敏腕せどらーは口を揃えて言います。『中古商品を取り入れれば、売上・利益が安定する。』と。今日はその理由にせまってみます。

Recycle sign

 
 

単純な新品せどりの行く末は、価格競争。

 
 
新品せどりって、楽です。
 
 
FBAという革命的なシステムの登場により、
商品を買って送るだけで商売が始められるようになりました。
 
 
普通に買える商品であれば、
いつかは価格競争に陥り、
また次のメシのタネを見つけなければなりません。
 
 
ライバルと差別化するには、
海外へ行き、直接買い付ける。
問屋など、一歩踏み込んだ取引をする。
メーカーから直で仕入れ、販売する。
リサーチで、自分しかしらないニッチな商品をみつける、、、。
 
 
など、一工夫、二工夫加える事が重要です。
 
 
まぁ仮に、世界に一つだけの商品をあなたが見つけたとしても、
Amazonで販売している限り、その売れ行き等の貴重な販売データは、
プラットフォームのAmazonに筒抜けな訳ですが、、、。
 
 
『新品せどりは、作業が限りなく少なくて済む。』
 
 
というメリットを最大限に活かし、
僕は副業開始3ヶ月で月商120万円を達成した訳ですが、
 
 
その作業が限りなく少ないというメリットの裏で、
常に価格競争というデメリットも抱えています。
 
 

ビジネスの基本は、『悩み解決』『面倒臭さ代行』である。

 
 
なぜ、せどりで中古商品を取り入れると、
売上・利益が安定するのか?
 
 
それはビジネスの基本は、
 
 
『悩み解決』
『面倒臭さ代行』
 
 
だからです。
 
 
起業家としては、
まだ目に見えない新しい価値創出をする事が
大きな使命でもありますが、
 
 
このブログでは、
 
 
『自立の第一歩として、誰もが簡単に自分のビジネスを持つ』 
 
事をテーマとしてますので、
価値創出のお話はまたの機会にします。
 
 

『悩み解決』『面倒臭さ代行』実例

 
 
いくつか僕が思う例を上げてみます。
 
 
まずスマートフォン。
僕がスマホが世に出た時、
一番最初に何を思ったか。
それは、
 
 
『地図を持たなくて良くなった!』
 
 
です。
なぜかと言うと、
 
 
当時まだ副業の『ふ』の字も知らず、
激務で、ほぼブラック企業サラリーマンだった僕ですが、
客先に行く時など、朝イチ毎回その日のスケジュールを洗い出し、
会社のPCからgoogleマップで訪問先の地図を数枚印刷してた訳です。
 
 
地図の為に毎日印刷するのも、なんか紙もったい無いし、
下手したら朝イチの印刷渋滞に巻き込まれてすごい時間掛かるし、
ハンディタイプの地図も重いしカバンのスペースを取るしと、
結構ネックになってた訳です。
 
 
そんな中、スマホが世に出る事となり、
僕は第一に先程申した通り、
 
 
『地図から解放される!!』
 
 
と思いました。
 
 
プライベートなんかでも、
休日の映画を見に行ったり、
水族館に行ったりと、
地図の予習がいらなくなった訳です。
 
 
これってお悩み解決だと思うんです。
 
 
 
 
続いてルンバ。
ご存知お掃除ロボットです。
 
 
ルンバ
 
 
これなんか究極的に
『面倒臭さ代行』
を突きつめた商品かと思います。
 
 
そう考えると、
クリーニングなんかも面倒臭さ代行ですし、
 
 
今ではHottoMottoやセブンイレブンなんかの
大企業が続々と宅配事業に参入してます。
ワタミも宅食やってますし、、、、、。
 
 
これらって面倒臭さ代行ビジネスな訳です。
『買い物面倒臭い代行』です。
 
 
もちろん、理由があって外出できない方へも、
立派に価値を提供しております。
 
 
なのでこれらの理由から、
『お悩み解決』や、『面倒臭さ代行』って、
 
 
世の中では立派な、
 
 
『価値。』
 
 
となる訳です。
 
 
しかし、勘の鋭い方はこう思うかもしれません。
 
 
『でもAmazonで商品買う時って、新品も中古も関係なく
1クリックで買えちゃうじゃん!?』

 
 
そうですその通りです。
 
 
実は中古せどりは、
お客様へ差別化を図っている訳ではないんです。
 
 

業者の面倒臭さを逆手に取る。それが中古せどり。

 
 
なぜ中古せどりで売上・利益が安定するのか?
それは『業者の手間・面倒臭さを解消している』からです。
 
 
よくせどりは『価値を全国に届けるー』とか言う人もいますが、
(実際僕も分かり易くする為、せどりの説明では同じ言い回しをしましたが。)
 
 
ハッキリ言って転売以外の何者でもないので、
僕はせどりを転売業者と定義します。
 
 
話を戻すと、
中古せどりって、本当手間掛かるんです。
 
 
本であれば、
・値札はがし
・表紙クリーニング
・書き込みチェック
・CDなどの付属品チェック
 
 
CD・DVDであれば、
・盤面のキズ
・歌詞カードの確認
・付属品の有無
 
 
これが家電やゲームになると、
もっと気を配らなければならない訳です。
 
 
これって結構手間です。
自分でやるには検品に時間が掛かるので、
仕入れの時間が失われます。
 
 
スタッフを雇うのも、
仕事量の確保という重要な問題があるので、
そこには責任も発生します。
(SOHOさんなんかを見つけられたら理想ですね!)
 
 
なので、箱にラベルシールを張るだけの
新品せどりに取り組む人が多い訳です。
 
 
(僕も実際、副業を始めて3ヶ月で月商120万円を達成した時は、
新品商品を中心に扱ってました。)
 
 
なのでこういった理由から、
やはり中古せどりを避けるせどりも多いです。
 
 
なので、そこにチャンスがある訳です。
 
 
それに中古相場は大体安定してて、
新品相場のようにいきなりの値崩れなどは無いので、
それも売上・利益が安定する大きな理由の一つです。
 
 
中古せどりが安定する理由は、
お客様への『悩み解決』『面倒臭さ代行』ではなく、
 
 
業者に対しての、
『悩み解決』『面倒臭さ代行』なんです。
 
 
『面倒臭い』作業に自ら飛び込んで行く事により、
他の業者との差別化が図れる訳です。
 
 
ですので、
 
 
『せどりの売上を安定させたい。』
『せどりの利益を安定させたい、利益率を上げたい。』
 
 
と思っている方は、
 
 
ぜひ中古せどりに取り組む事を、
僕はオススメします。
 
 
 
 


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ