仮面ライダードライブとせどり。

この記事は約5分で読めます。

いよいよこの季節がやってきました。新しい仮面ライダーは『仮面ライダードライブ』10月5日(日曜)、明日朝からスタートです。男心がくすぐられます。全く仮面ライダーに興味の無い僕も、なんか『カッコイイ』そんな第一印象を受けました。
 
 

仮面ライダードライブ

 
 

せどりにおける年末商戦(クリスマス商戦)。それは仮面ライダーベルトです。

 
 
仮面ライダーベルト。
良いも悪いも含め、
僕はここに現代せどりの全てが詰まっている感じがします。
 
 
『せどりの主たる語源』は、古本の転売な訳ですが、
時代は進歩し、ネットが普及し、スマホと通信環境の進歩により、
現在では世界中のありとあらゆるネット上の商品相場が、
丸裸となる時代となりました。
 
 
もちろんせどりもそれと共に進化し、
今では格安で超高機能の検索ツールにより、
目の前の商品の全てを一瞬で判断する事が可能になりました。
 
 
それでも人間というのは昔から変わらないものです。
年末にはそれぞれの欲望が絡み合い、ネット上では需給のバランスの崩れから、
おもちゃ相場の値段は乱高下します。
 
 
年末商戦(クリスマス商戦)とは、
小売業界のただのマーケティング手法の一環であるとも知らずに・・・。
 
 

ベルト転売の賛否について、僕が一喝する。

 
 
年末なると必ずこの話が話題になります。
 
 
『なんでAmazonだとライダーベルトが、店頭価格の2~3倍の価格なんだ!!』
 
 
と。
 
 
最近では、『妖怪ウォッチ』
なんかも社会問題になりました。
 
 
それに対し僕は、
せどりをしているという事実を関係無しに、
 
 
『それが適正価格である。』
 
 
という意見を貫きます。
 
 
理由としましては、
この高度情報化社会において、
情報のゆがみなど皆無に等しいからです。
 
 
『需要と供給』でGoogle大先生に聞いてみると、
そこに答えが出てきます。
 
 
ましてや今は世界中のネットショップの価格を、
瞬時にして調べられる時代です。
 
 
根拠のない値段で取引が成立する事は
まずあり得ません。
 
 
ましてやAmazon売上ランキングで『1位』になる商品がです。
 
 
以上簡単な理由ではありますが、
僕は仮面ライダーベルトの値段はどんな値段になろうとも、
それは適正価格だと考えます。
 
 

とあるパパせどらーのお話。

 
 
これは僕が実際に聞いたお話です。
 
 
僕はまだせどりを始めて1年半ちょっとですが、
僕より数倍長いせどり歴を持つ、先輩せどらーのお話です。
 
 
『僕には子供がいるから気持ちがすごい分かる。
ベルト価格の高騰はゆるせない。僕はそんな弱みに付け込むような商売をしたくない。』
と。
 
 
僕はこの発言を聞き、
イマイチ説得力に欠けるなと感じました。
 
 
まず第一に、世の中の『価格』には全てにおいて経済的合理性が働いてるで、
価格は『常に適正水準』で推移します。
 
 
そして僕は、大きな一つも矛盾点を感じました。
 
 
それはその先輩せどらーさんは、
『せどり専業で生活している。』
という点です。
 
 
『今までさんざんせどりで儲けておいて、
それは都合良すぎだろ。(笑)』
と。
 
 
1万歩譲って、もし仮に、
ライダーベルト価格や妖怪ウォッチの価格がボッタクリであるとするならば、
 
 
一般の購入者であれば、せどりと同じく頭脳を駆使し、
なんとか店頭の数倍の競争を勝ち抜き、定価で商品をゲットする。
(せどりも入手するのに苦労してるんです。)
 
 
せどりをやっているのであれば、せどり自体を辞める。もしくは
『仮面ライダーベルト・妖怪ウォッチ財団』を設立し、
全国を渡り歩き、無償で配る活動をするかの2択かと、僕は考えます。
 
 
これこそ究極の社会貢献です。
 
 
今の僕にはそこまでの資金的余裕はないので、
実現は難しそうです。
 
 
社会問題にまで発展した妖怪ウォッチですが、
今では世に在庫も出回り、相場も下落し、
結構せどりもリスク背負ってるんですよ。
 
 
妖怪ウォッチ アマショウ
ウォッチ妖怪ウォッチ 出品数

 
 
これが在庫リスクってやつですね。
 
 
そんなこんなで、
新・仮面ライダードライブの話から、
クリスマスのライダーベルトの賛否について、
僕の意見を述べてみました。
 
 
次回は今日の話に続き、
実際の例をいくつかピックアップし、
年末商戦の攻略法のほんの一つをお話したいと思います。
 
 
年末商戦はおいしいだけではありません。
リスクについてもしっかりと学び、
今年の年末はせどりで最高の成果を出しましょう!!
 
 
 
 


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ