仮面ライダーベルトせどり。

この記事は約7分で読めます。

前回は、新仮面ライダー、『仮面ライダードライブ』についてお話しました。今回は実例を元に、いかにして仮面ライダーベルトせどりで成功するか?具体的テクニックについてお話します。
 
 

仮面ライダー 変身

 
 

まずは、仮面ライダーベルトせどりの歴史を振り返ろう。

 
 
未来予測の為には、
歴史を学ぶ事が必要です。
 
 
まずは、『2012年』『2013年』と、
直近の仮面ライダーベルトの歴史を振り返りましょう。
 
 

【2012年】仮面ライダーベルトせどり、ココにあり。

 
 
僕は2013春からせどりを始めたので、
実際には2012・年末商戦には参戦していないのですが、
聞く話によると、目玉商品がハッキリしていてとても良かったようです。
 
 
実際に数字で分析してみましょう。
 
 
コチラは、2012年の仮面ライダー、
仮面ライダーウィザードのベルトです。
 
 
ウィザードライバー1
 
 
↑この図からも、息の長い活躍が読み取れます。
『見つければお宝』状態ですね。
 
 
 
 
ウィザードライバー2
 
 
↑一気に相場が下落してます。それはクリスマスの12月25日を過ぎたからです。
25日ギリギリにネットで注文しても、間に合わない可能性があるので、
クリスマス前日ともなると注文は激減します。
 
 
一気に出品者数が増加している事からも、
その事は読み取れます。
 
 
なので、『クリスマス商戦は深追いするな!!』
という大きな教訓を、この図から学べます。
 
 
実践的なテクニックになりますが、
例えば12月20日。お宝商品を発見し、仕入れしました。
 
 
この場合、FBAに納品していると反映が間に合うかどうか微妙な所です。
ですので応急処置として、自己出品というのも選択肢のうちの一つです。
 
 
この2012年の年末商戦(クリスマス商戦)を元に、
一つの神話!?が生まれました。
 
 
『せどりの年商戦は、仮面ライダーベルトで決まりだ!!』と。
 
 

【2013年】仮面ライダーベルトの悲劇。

 
 
2012年のライダーベルトの印象がとても強烈だったのか、
2013年はベルト神話が蔓延してました。
 
 
僕もせどりを始めてから、最初の年末商戦だったので、
色々と調べたりしましたが、聴こえるのは
『ベルト!』『ベルト!』
一色でした。
 
 
僕は『ベルトって、そんなにスゴイのかよ・・・。』
 
 
こんな印象を持ちました。
 
 
10月は、新仮面ライダーの季節です。
『鎧武』の発表とともに、徐々にですが、
ベルト仕入れの現状を、耳にするようになりました。
 
 
『10個仕入れたぜ!ドヤっ!』
 
 
『50個仕入れて玄関パンパンたぜ!ドヤっ!』
 
 
『運動会を奥さんに任せ、100個仕入れたぜ!
これがビジネスマインドだっ!
もうリビングもパンパンだぜっ!ドヤっ!』

 
 
いやいや、ビジネスマインドって、、、。
運動会は一生に一度の大切なイベントですが。
 
 
と言いたいとこですが、そこは置いといて、
まぁこんな感じでベルトが若干、神格化されていた訳です。
 
 
そんな僕は、『全然おいしくないじゃん。』
と思いながら、ベルトを避け関連グッズをコツコツと拾い、
なかなかの結果を出す事ができました。
 
 
大衆に踊らされてはいけないです。
前回もお話しましたが、
事実(相場)のみが、真実です。
 
 
では、実際に昨年のベルトの値動きを見てみましょう。
 
 
ガイム ベルト1

ほとんど値動きは横ばいです。
最後に出品者も激減し、相場もピョコンと上がってますが、
クリスマス直前ですと売れ残りリスクも高いですし、
皆しびれを切らしたので最後まで粘っていた者への
ご褒美という側面もあると思います
 
 
ドヤ顔で50個100個仕入れても、
大半は Amazon手数料 消費税に消え、
最終的にはトントンだった事でしょう。
 
 
その間資金が拘束されている事を考えると、
損失は2倍3倍です。
 
 
せどりやってる人の大半は、
消費税を考えていないですが、
薄利多売で粗利10%せどりとか、
そんなのAmazonへのボランティアなので、
即刻辞めましょう。
 
 
月商500万、粗利11%とかも聞きますからね。
 
 
そんな僕でも、鎧武ベルトでFBA価格が高くなってるタイミングだったり、
たまたま店舗で10個単位で仕入れられたりと、
実は鎧武ベルトでそこそこ利益を得られました。
 
 
要は立ち回りとリサーチが重要という事です。
 
 

2014年の年末商戦を大予想!!

 
 
ここで僕が、
2014年、年末商戦(クリスマス商戦)の行方を大胆予想します!!
 
 
恐らく大半のせどらーは、昨年のトラウマを若干引きずっているので、
今年はライダーベルトに対して、かなり慎重になると思います。
 
 
なので前半線は、恐らく店舗で見かける事も多いでしょう。
 
 
そうすると、皆こう思います。
 
 
『なんだ、今年もベルトはダメか。何か周辺アイテムが美味しいのかな!?』
 
 
皆がこう思ったらミソです。
 
 
前半線によく店舗で見かけるライダーベルトを横目に、
じわじわとネットでの相場は上がって行きます。
 
 
そしてある一点を超えた時点で、
一気に相場が上がり、世の中の店舗から在庫が無くなります。
 
 
気付いた時には、
店舗でライダーベルトを買う事はできません、、、。
 
 
この瞬間、ライダーベルトは『超プレミア商品』となります。
欲しいけど店舗には在庫がない。けどネットの相場は上がる一方、、、。
 
 
恐らくXデーは、12月1日前後となるでしょう。
 
 
とにかくせどりでは、
リサーチが重要です。
 
 
周りの雰囲気や情報に流され、
根拠のない無理な仕入れは絶対に辞めましょう。
 
 
コツコツと毎日リサーチを続ければ、
かならず一筋の光を発見する事ができます。
 
 
冷静に状況を判断し、
必ず今年の年末商戦では良い結果を出しましょう。
 
 
 
 


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ