ゼロから始める、Amazon(アマゾン)一括出品の方法。【4/4】

この記事は約4分で読めます。

いよいよ一括出品の手順も、最終回となってきました。もうあと一歩です。『納品プラン』というモノを作成し、AmazonのFBA倉庫へ商品を送りましょう!


佐川男子

納品プランを作成し、一括出品完了。

早速納品プランの作成に移り、FBA倉庫へ商品を納品しましょう。

■まずはじめに前回の記事、

ゼロから始める、Amazon(アマゾン)一括出品の方法。【3/4】で保存した、

『一括登録-1009』のファイルを開きます。

開いたら、『SKU』のセルを、全て選択します。
選択したら、『右クリック』『コピー』しましょう。

画像を例に取りますと、『A3』から『A13』のセルですね。

50

■次はコピーしたSKUを貼り付けたいので、
はじめにダウンロードした、『一括出品ファイル』を開きます。

開きましたら、『A11』のセルを右クリック。
『貼り付け』を選択し、実行しましょう。

51

貼り付けたら上の画像を参考に、
SKUの欄はコピー済みですので、『住所など必要事項』『在庫数』を記入し保存します。

■保存はおなじみの『テキスト(タブ区切り)』です。

『一括出品-日付』の名前で保存する事を、
僕はオススメします。

■いよいよ納品設定。

『セラーセントラル』 ⇒ 『在庫』 ⇒ 『FBA納品手続』をクリック。

52

■画面が変わったら、画像上から、

『納品ファイルをアップデート』 ⇒ 『参照から、上で登録した“一括出品-1009ファイル”を選択。』

選択したらあとは『アップロード』のタブをクリックして、
数分待ちましょう。

53
 
 
■アップロードに成功したら、セラーセントラルから、
 
 
『在庫』 ⇒ 『FBA納品手続き』 ⇒ 『納品プラン』をクリック。
 
 
先ほどアップロードした、『納品ファイル名(日付推奨)』がアップロードされているので、
後は右端の黄色いタブをクリックし、画面にそってラベルの貼り付けなど、いつもの基本作業を行いましょう。
 
 
以上で、一括出品の一連の解説を終わりとします。
 
 

一括出品で気をつける、3つのポイント

 
 
一回では、もしかしたら上手くいかないかもしれません。
実際僕は初めて一括出品した時、ファイルのアップロードだけで、
半日を要しました(笑)
 
 
以下の3点に気を付け、
一括出品を身に付けましょう。
 
 
1、一個づつ、確実に作業をこなす。
2、エラーが出れば、すぐにAmazonカスタマーセンターへ助けを求める。
3、慣れてきたら、どんどん自分流に効率化を進める。

 
 

1、一個づつ、確実に作業をこなす。

 
 
1つでも入力ミスが出てしまうと、
アップロードする際にエラーが出てしまうので、
最初は時間が掛かっても、1つづつ確実に作業をしていきましょう。
 
 
慣れれば、流れ作業であっという間にできるようになります。
 
 

2、エラーが出れば、すぐにAmazonカスタマーセンターへ助けを求める。

 
 
僕は始めに、カスタマーの丁寧な対応を多様しました。
何か問題があれば、アップロードのエラーも含め、
丁寧に対応してもらえるので、どこかでつまづいた時は、遠慮なくサポートに連絡しましょう。
 
 

3、慣れてきたら、どんどん自分流に効率化を進める。

 
 
これは一括出品に限らず、
人生全体に言える話かもしれません。
 
 
今回僕がお伝えした方法は、
あくまでもスタンダードなやり方です。
 
 
もしかしたら、もっと効率的な方法があるかもしれませんし、
人によっては自社でシステム開発し、数段効率的な出品方法を確立するかもしれません。
 
 
要は、既存の枠にとらわれず、
常にカイゼンを心掛けるという事です。
 
 
僕の例で言いますと、
カイゼン・効率化の結果、
副業にも関わらず、3ヶ月で月商120万を出し、
独立するにまで至りました。
 
 
もちろんこれがベストとは思ってもないですし、
実際まだまだ改善の余地は沢山あります。
 
 
せどりを始め日々の生活では常に、
『カイゼン』の意識をもって、
限られた時間を有意義に過ごしましょう。
 
 
 
 


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ