Amazon(アマゾン)SKUの戦略的な付け方。

この記事は約5分で読めます。

Amazon(アマゾン)のSKUを戦略的に設定し、効率良く在庫を管理しましょう。

stock market quotes

2つのパターンをご紹介します。

SKUで在庫を管理するには、
大きく2つ方法があると僕は考えてます。

1、簡易版(←僕はコチラを採用してます。)
2、詳細版

ただどんなパターンでSKUを設定するにしろ、
必ず、『日付』というのは必要になってきます。

では、順番に解説していきましょう!

1、簡易版・SKU設定方法。

僕はこの方法を利用しています。
理由としましては、一日に売れる商品の数が多過ぎるので、
SKUで一つ一つの商品を管理していないからです。

売上や利益などの数字の管理は、
全てセラーセントラルのビジネスレポートや、
全体の数字でコントロールしているからです。

簡易版では、3つの項目をSKUとして設定します。

『商品』・・・本なのかCD/DVDなのか、ホビーなのか、家電なのか。
『日付』・・・いつ購入、出品したのか?(僕は出品作業日を記入しています。)
『通し番号』・・・出品作業をした日の、在庫の通し番号です。
          『オートフィル』という便利機能を利用して、一気に登録しましょう。

■SKU設定例

実際にSKUを設定してみましょう。
例えば本日、本の在庫を商品登録した場合。

『 book-20141011-1 』(本-日付-通し番号)

このように設定します。
ここで僕が意識している事は、

・僕は様々なジャンルの商品を取り扱うので、商品のジャンルを設定します。
 (book、cd、dvd、kaden、hobbyなど。)
・日付は必須です!
 日付で商品の売れ行きを調べたり、在庫を破棄する場合にも必須です。
 商品購入日を入力する方もいますが、僕は出品作業日を記入します。
・通し番号については、『オートフィル』のページを参考にして下さい。

最低限このぐらいは必要だと思います。
次は、SKUで細かく経営管理をしたい人にオススメの方法です。

2、詳細版・SKU設定方法。

詳細版SKUには答えがありません。
SKUは突き詰めると、奥が深いからです。

今回は細かく設定するにあたり、
なにか一つの道標になればと、いくつか例をあげてみます。

『新品・中古』・・・『n』(new=新品)、『u』(used=中古)など。
『商品』・・・上で説明した通り、必須です。
『日付』・・・上で説明した通り、必須です。
『店舗』・・・購入した店舗です。『bo』(ブックオフ)、『yd』(ヤマダ電機)、『dq』(ドン・キホーテ)などなど。
『購入価格』・・・購入価格まで記入すると、注文管理から仕入れと販売の差額が一目瞭然なのでとても便利です。僕も副業を始めたばかりの時は、購入価格まで丁寧に記入してました。そしてある程度、物量が増えたら管理しきれなくなったので、上記の簡易版で済ませるようになりました。
『その他』・・・その他、帯の有無だったり、中古なら詳細なコンディションだったり、付録や特典の有無など、色々要素を取り入れる事が可能です。

■SKU設定例

それでは、3つ程ケーススタディをしてみましょう。

1、『u-cd-obi-20141011-bo-250』
(中古-CD-帯有り-出品作業日-ブックオフで-250円で購入。)

2、『n-kaden-20141011-yd-4980』
(新品-家電-出品作業日-ヤマダ電機で-4980円で購入。)

3、『n-hobby-20141011-dq-2980』
(新品-ホビー-出品作業日-ドン・キホーテ-2980円で購入。)

これはSKU設定方法の一例です。

何か自分にとって必要なのか?
何が必要のない情報なのか?

自分に合ったSKUの設定方法を、追求しましょう。

価格改定ツールが、SKUの日付を認識してくれる!?

物販と切っても切り離せないのが、
『在庫リスク』です。

いくら慎重にリサーチを重ねても、
在庫を抱えている以上、

時間の経過やライバル動向から、
どうしても販売価格を下げざるを得なくなったり、
売れ残ったりするリスクが発生します。

そして在庫リスクをコントロールする事も、
経営者の立派な仕事の一つです。

数字の大小ではありませn。
月商が3万しかないあなたも、
立派な経営者です。

僕が利用している価格改定ツールでは、最先端の機能を搭載しております。

SKUから在庫の出品日時を認識し、

出品したばかりの商品は高い値段設定。
売れ残っている商品は安い値段設定。

この作業をなんと、自動的に行ってくれます。
上記で設定したSKUの日付情報から、
在庫の出品日時を読み取ってくれるのです。

これにより、限りなく高く利幅を取る事と、
売れ残りリスクを極限まで下げる事ができます。
これは僕が効率の良い経営をしている理由の大きな一つです。

規模が大きくなればなる程、
在庫リスクのコントロールは重要ですし、
事業の存続にも関わってきます。

この価格改定の機能だけをとっても、
このツールを使う価値があると思います。

僕は『本』『CD/DVD』『ホビー・おもちゃ』『フィギュア』『家電』
全ての在庫商品を、一括してこの価格改定ツールにて管理しています。
 
ぜひ最先端の価格改定ツールを利用し、
健全な経営を行って下さい。
 


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ