せどりで年末商戦を完全勝利する方法。【実践編】

この記事は約4分で読めます。

前回の準備編に続き、今回は実践編となります。とにかく年末商戦は足で稼ぐ事が大事です。
ムズカシク考えず、とにかく行動量でカバーしましょう。

クリスマス2

実践編では、3つのポイントをお話します。

いよいよ実践編です。
この3つさえ押さえれば、
年末商戦での成功は約束されたも同然です。

1、徹底して効率よく店舗を回る。
2、レンタカーを利用してでも、車を用意しよう。
3、毎日のリサーチ。

1、徹底して効率よく店舗を回る。

年末商戦での一番のポイントは、

『徹底して効率良く店舗を回る事。』

この一言に尽きると言っても良いかもしれません。

年末商戦で売れるのは、
やはり子供向けのおもちゃやゲームジャンルの商品です。

ですのでヤマダ電機やトイザラスなど、
おもちゃを扱ってそうな店舗をピックアップし、
マップなどを作成し順番に回りましょう。

ココで一つ、店舗を回る時のコツをご紹介します。
それは、

『自宅から一番遠い店舗からスタートしろ!』

という事です。
どうゆう事かというと、

例えば先ほど、地図を作製すると言いました。
その地図の一番遠い店舗から巡回するという事です。

朝ちょっと自宅を早く出て、一番遠い店舗に行く。
そして自宅に向かいながら、店舗を順番に回っていく。

これが効率の良い、
店舗を回る方法です。

朝早く出る事により、
遠い店舗でも10時の開店と共に入場できますし、

最後の店舗から自宅の距離も近いはずなので、
ムダな疲労を溜めずに済みます。

朝イチ遠い店舗に行く。
これを基本戦略として下さい。

2、レンタカーを利用してでも、車を用意しよう。

年末商戦に、車は必須です。
子供向けのおもちゃは、デカイものが多いからです。

理想はファミリータイプのワゴン車です。
できる限りおもちゃを積みたいので、
デカければデカいほど良いです。

採算面からレンタはオススメは出来ないですが、
ハイエースをすでに持っている方であれば、
鬼に金棒です。

乗用車タイプはあまり大きな荷物を乗っけられないので
オススメしません。

乗用車をレンタカーするなら、
軽自動車の、ワゴンタイプの方が良いです。
(コレ、結構おすすめです。)

軽のワゴンで、
結構荷物積めるですよね。

そして年末商戦では、
乗用車に乗らないようなデカイおもちゃが、
ライバル不在で美味しかったりします。
(実際、昨年はほぼライバル不在のデカイ商品を、
 2つみつけ、ほぼ独占的に販売してました。)

今では格安レンタカーも多いので、
なるべく早目に予約しておきましょう。

3、毎日のリサーチ。

年末商戦では、日々刻々と商品相場が変動します。

そしてその価格変動をイチ早くつかんだ者だけが勝利します。

実際僕も昨年、いつもチェックしていた商品の初動を取り逃し、
気付いた時には店舗に無く、Amazonでプレ値化してました。

あれだけ年末商戦前半には、
ドコの店舗でも見かけていた商品だったのに、、、。

なので、本当に日々の商品リサーチは重要です。

11月中旬から少しづつ、
年末商戦に向け、ポコポコと商品の価格が動いてくると思うので、
今から価格をチェックする事が必要です。

以前にもお話しましたが、
実際昨年は仮面ライダーベルトのせどりが不発で、
関連商品がとても美味しかった訳です。

そして僕もほとんどライダーベルトは仕入れず、
関連商品でガッツリ稼ぎました。

なぜそれに気付けたのか?

それは、『日々商品リサーチを行っていた。』からです。

価格リサーチツールでほんのちょっとを変化を感じ取り、
実店舗でそれをすり合わせる。

その繰り返しでした。

ではなぜ僕は先ほど一つの商品で失敗したと言ったのか?

その失敗の原因は、店舗を回る事に集中しすぎて、
リサーチをほんの数日おろそかにしてしまったからです。

そのほんの数日に、一気に相場価格は上昇するのです。
それが年末商戦です。

なので、日々のリサーチが年末商戦では本当に重要です。

実際に昨年僕が使っていて、
今でも利用しているツールがあります。

ぜひツールを利用し、年末商戦の精度をさらに高めたい方は、
こちらの導入をオススメします。


>> 僕が年末商戦を勝ち抜く為にオススメする、価格リサーチツール。 

まとめ

今日は年末商戦で勝ち抜く為の、
3つのポイントをオススメしました。

1、徹底して効率よく店舗を回る。
2、レンタカーを利用してでも、車を用意しよう。
3、毎日のリサーチ。

店舗マップを作製し、
車でどんどん店舗を回る。

それをする事で、
始めて日々のリサーチが活きてきます。

年末商戦のコツは、
事前準備と行動です。

ぜひ万全の準備をして、
良い年越しを迎えましょう。


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ