デスノート(DEATH NOTE)と、トレンドせどり。

この記事は約5分で読めます。

12

本日7月19日(日)、
22時30分からデスノートが連続ドラマとして始まる訳ですが、
もちろん、これはせどりに活かす事も可能です。

今日はいくつか事例付きで、モノレートから価格変動を分析します。
リアルタイムの価格なので、今すぐ役に立てる事ができるでしょう。

~目次~

事例① 全巻セットコミック
事例② 実写版DVD
事例③ アニメDVD-BOX
まとめ

事例① 全巻セットコミック

今日はモノレートを利用して、
デスノートのトレンドせどりを徹底解明しましょう。

まずはモノレートで、『デスノート』と検索。

2

本ジャンルのランキングで547位ですスゴイですね。
では全てのコンディショングラフをクリックし、どんどん見て行きましょう。

4

↑3ヶ月のグラフを表示させました。

まず上のグラフは出品者数推移です。
大体50人前後の出品者数だったのが、矢印を見てもらえれば分かる通り、
一気に出品者数が100人まで達しました。

これはどういう事かというと、
ドラマでデスノートが始まるというニュースが流れた事により、
まずはコミックセットが売れるだろう!
品薄になり、値上がりするだろう!
という思惑から、せどらーや転売業者が、
どんどんデスノートのコミックセットを仕入れ、
アマゾンにどんどん納品したという事です。

では一方で下のグラフはランキング推移です。

出品者数の上昇とともに、ランキングが下に張り付いてます。
ドラマの発表で、一気に注目が集まったという証拠ですね。

出品数とランキングが一気に変動する。
これがトレンドせどりの大きな特徴の一つです。

3

↑では次に価格推移を見てみましょう。
ここで見るべきポイントは、


①ランキング
②出品者数
③最安値価格

この3点です。

①ランキング

下の赤線ですが、
6/19時点では、ランキングは3355位です。
普段から、人気のをキープしてますね。

7/6日から一気にランキングが上昇して、
一気に512位前後で推移するようになりました。

恐らくこの日に、ドラマ化の発表があったのでしょう。
数字は嘘をつきません。

②出品者数

出品者数も、6/19日が44人であるのに対し、
7/19日の今日時点では、81人となってます。
先ほど言った通り、デスノートのドラマ化がチャンスであると、
せどらー達も動き出した証拠です。

③最安値価格

経済学の基本である、需給曲線の話になりますが、
基本通り考えれば、需要(購入者)が一定であれば、
供給(せどらー)が多くなれば、価格は下がります。

分かりやすく言えば、
値下げ合戦が起きて、どんどん値下がりします。
ましてや出品者が44人⇒81人と、ほぼ倍になってる訳ですからね。

しかし、このモノレート赤線の矢印を見てもらえれば分かる通り、
どんどん相場価格も上昇してます。

6/19日時点では1379円だったのが、
7/19日時点では2590円になってます。

これは日本中からデスノートに関心があつまり、
せどらーや転売業者が出品する以上に、
購入する人が多いという事です。

モノレートを見れば、これら全てを一発で判断する事ができます。

5

↑もっと昔をさかのぼって相場をみてみれば、
5/19日には、全巻セットが595円で買えた訳です。
たった2ヶ月で5倍や6倍の価格になる。
これがトレンドせどりの破壊力です。

事例② 実写版DVD

6

次はコチラの商品。
藤原君が主演の映画版デスノートのDVDです。

7

コチラはランキングが上がったのと同時に、
一気に出品者が減ってます。
供給が追いついていないという状態ですね。

8

ランキングを見てみると、
以前は3万、4万前後だったランキングが、
5千や8千ぐらいになりました。

それに合わせて最低価格も、
以前は200円台だったのが、1000円を越えるようになりました。

特筆すべき点は、7/7日です。
中古商品が一気になくなりました。

このようにモノレートを利用すれば、
数字で全てを把握する事ができます。
これがせどりの素晴らしい点であり、
リスクを限りなく排除できるという理由です。

事例③ アニメDVD-BOX

最後に様子見の例のご紹介。
DVD-BOXです。

9

こちらは中古が新品の値段を越えているので、
中古を仕入れるのは論外な訳ですが、
ランキングはやはり上昇しています。

10

しかし、新品相場の価格変動を見てみると、
あまり価格が上昇しているようには見えません。

もちろん、安く売られていれば仕入れるべきですが、
利益率もビミョーで、迷ったけどとりあえず買っとけ!
この判断は僕はオススメしません。

ある程度利益率にはこだわりましょう。
仕入れの際は、しっかり根拠を持って仕入れをする事が重要です。

まとめ

今日は今、最も旬であるデスノートのトレンドせどりについて解説してきました。

このように、トレンドせどりの破壊力は抜群です。

しかし、今日は3つの事例を見た通り、
デスノート関連だからといって、
何から何まで全てを仕入れても良いという訳ではありません。

しっかりモノレートで分析し、
根拠を持って仕入れをする。
これがせどりでは一番大事です。

これを身につければ、
世の中のニュースの全てをせどりに活かす事も可能です。

これからどんどん、
世の中のトレンドにも気を配り、
せどりでも成果を出しましょう。


コメントは停止中です。

1 / 11
サブコンテンツ