中古ゲームせどりのやり方。仕入れ先から仕入れ基準・方法まで!

この記事は約1分で読めます。


【期間限定!!】

今なら業界No,1ツールを
ノウハウ&マニュアル付きで無料プレゼント中!!
↓↓↓
>> ツールの無料取得はコチラから <<

 

女性戦士

中古ゲームせどり。せどりの中でも、結構オススメできるジャンルです。
今回は中古ゲームせどりの良い点も悪い点も、
しっかりと考察していきます。


~目次~

1、中古ゲームせどりとは?
2、中古ゲームせどり3つのメリット。
3、中古ゲームせどり3つのデメリット。
4、具体的な仕入れ先。
5、仕入れ基準や、仕入れ方法。

1、中古ゲームせどりとは?

結論から申しますと、
中古ゲームせどり、かなりオススメできます。

せどりの中でも、
特にオススメできるジャンルの一つです。

その理由はまた後ほど詳しくお伝えするとして、
まずはじめに中古ゲームせどりの大枠をつかみましょう。

早速ですが文字通り、中古のゲームを取り扱ます。
具体的には、プレイステーションやスーパーファミコンなどの、
ゲーム機本体。(プレステ2とかも、かなり売れ筋です。)

ゲームソフト。(ゲームキューブのソフトなんかも売れます。)

付属品。(各種ケーブルや、コントローラー。)

ざっと言えばこんな感じでしょうか。

あとはギタータイプのコントローラーや、
ガンコンや、(銃のコントローラーですね。)
レーシングゲームのハンドル型のコントローラーのやつですね。
こんなやつです。

ステアリングコントローラー

とにかく、ゲームの周辺機器は、
全て売れると思って頂いて結構ですし、
そのつもりでどんどんリサーチして下さい。

ライバルがスルーしている、
思わぬ商品を見つけられるかもしれません。

そして一番重要なのは、

『古い商品も、メッチャ売れる!!』

これ本当重要です。
古いゲーム機本体や、ゲームソフトも、
普通にバンバン売れて行きます。

なので古いから売れないであろう。
などという変な固定概念は捨て、
リサーチしてOKなのであれば、
どんどん販売していく事が重要です。

2、中古ゲームせどり3つのメリット。

僕は中古ゲームせどりには、
大きく3つのメリットがあると考えます。

1)高回転。
2)商品が少ない。
3)ライバルが多くなく、相場変動も少ない。

1)高回転。

これが第1のメリットです。
やはり物販をやる以上、
在庫の回転というのはとても重要なポイントです。

特に本体系は回転率が良いです。

さきほども言った通り、
プレイステーション2などの古い機種でも、
どんどん売れて行きます。

ゲーム機は店舗間の値付けにクセがあるので、
特に狙って行きたい所です。

2)商品が少ない。

これはゲームせどり全体に言えるメリットです。
ゲームジャンルは他のジャンルに比べると、
商品数が少ないのが特徴で、
それが大きなメリットです。

例えば本ですと、
ブックオフに行っても店舗全体に
パンパンに本が詰まってますし、
アマゾンにも数百万冊単位で商品登録されているはずです。
これらを全て覚えるのはほぼ不可能です。

それに比べゲームでは、
商品数も限られ、売れ筋商品も限られるので、
リサーチを積み重ねればどんどん売れる商品と
売れない商品の区別ができるようになります。

その結果、ある程度経験を積めば、
リサーチ時間を極限まで省略し、
効率良く仕入れする事ができます。
これはゲームせどりの大きなメリットです。

3)ライバルが多くなく、相場変動も少ない。

せどりと言えば、本やCD/DVDのイメージが強いですし、
今はトレンドとして、家電や雑貨などのせどりに取り組む人が多いので、
結構ゲームのジャンルは穴場です。

ゲームせどりを深く追求している人は、
利益率も回転率も、極めて安定しているイメージが僕にはあります。

中古の場合は、新品のように突然の在庫復活や、
ライバル急増による値下げ合戦が起こる事もなかなかないので、
とにかく安定感があります。

以上3つのメリットを見て頂ければ、
結構魅力を感じて頂けると思います。

3、中古ゲームせどり3つのデメリット。

中古ゲームせどりはオススメなので、
そんなに目立ったデメリットはないのですが、
今回3つのデメリットを挙げてみます。

1)単価の高さ。
2)実験的要素。
3)検品の大変さ。

1)単価の高さ。

単価の高さとは、
文字どおり中古のゲーム機を扱う場合は、
他のジャンルの商品に比べ、仕入れ金額が大きくなります。

ですのでこの場合は、
しっかりと利益率と回転率を計算して、
計画的に仕入れをしましょう。

2)実験的要素

そして実験的要素としては、
昔の古い商品を販売する事にはじめは抵抗があるかもしれません。
ですがそこはモノレートを活用し、
信じて販売してみて下さい。
意外とポンポン売れるものなのです。

3)検品の大変さ。

大きなデメリットと言えば、
この検品の大変さだけかもしれません。

例えば中古ゲーム機を販売する場合。
動作チェックから、コントローラー、
コード、ストラップの有無など、
結構確認項目があります。

ブックオフでも付属品は公開していますが、
何個も仕入れしていたらそれのチェックすら大変です。

しかし、ゲームせどりは検品は大変ですが、
それ以上にメリットでも挙げたように、
利益率や回転率の高さはとても魅力です。

作業の大変さ以上にメリットを受けられるので、
僕は中古ゲームせどりはかなりオススメします。

検品などはSOHOさんに任せたりする事も
検討してみるのも良いですね。

以上から、デメリット以上に、
メリットの方がでかいです。

4、具体的な仕入れ先。

具体的な仕入れ先としては、
ブックオフ
ハードオフ
ゲオ
古本一場
各リサイクルショップ

等々でしょうか。
これ以外にももっと沢山仕入れ先はあります。

これはゲームせどりに限らないですが、
せどりをやる場合は仕入れ先には特にこだわらず、
とにかくどこでも何でも仕入れる!
この気持ちが重要です。

ですので中古ゲームせどりでも、
特に店舗にはこだわらず、
中古のゲームの取り扱いがあればどこでも仕入れる!
コレぐらいの気持ちを持っていたい所です。

5、仕入れ基準や、仕入れ方法。

これは僕の基本的なせどりの基本的な仕入れ基準なのですが、
仕入れる際にあまりランキングを気にする必要はないです。

重要なのは、モノレートの波形です。
モノレートとライバル状況を確認し、
仕入れ判断を下しましょう。

ですので仕入れ基準とありますが、
ここでは具体的なランキングは示さず、
とにかくモノレートで売れ行きを確認しましょう。
これを結論としたいと考えます。

>> モノレートの詳しい使い方はコチラ。

せどりの仕入れのコツは、以外にも
儲かる商品を覚えるよりも、
儲からない商品を覚える事の方が重要だったりします。

そしてゲームせどりのジャンルは、
商品総数が少ないので、
ちょっとリサーチを積み重ねれば、
すぐに売れる商品、売れない商品を把握する事が可能です。

一度頭に入れてしまえば、
そんなに大きく相場が変動する事もないので、
安定的にに効率良く仕入れをする事が可能です。

ぜひ中古ゲームせどりのジャンルにも注目し、
せどりの収益を安定化させて下さい。


コメントは停止中です。

1 / 11
サブコンテンツ